今日は買取額交渉について調べてみた

中古の車引受で失敗しない為にも大切な事と言えるのが売り値交渉でしょう。買い取りショップがはなから限度ぎりぎりを越える買い取り額を提示してくる例はほぼなく、にも拘らず売却してしまうと損をすることになるのです。その為、より高い見積額で売却するためにも限界を引き出す為の商談が重要になるワケです。

その時のトークに関しては加減があるのですが、ことさら効果的とされているのが他の店舗と競合させることです。ひとつの店のみに買い取り額を勉強してもらうネゴシエーションをしても、お店側にとってみれば特別査定価格を上げる理由がないわけですから応じてくれないことが少なくありません。ところが、他のショップの買い取りプライスも交えて交渉をすることで、他のお店に買取される危険性が出てくるので売却額を競い合ってくれることがあるってわけです。そして、別なお店においても同様に商談をすることによりおたがい競い合ってくれることがございますので、更に高い見積金額での買い取りを実現することができます。その為、ユースドカーを引き取りに出す時は1つの買い取り業者の金額ですぐに決めないで、とりあえず複数のお店から査定をやってもらい、そこから競合させてプライス引き上げをもくろむのが良い方法と考えます。

なお、売り値をプラスして頂きやすくするためのポイントもあり、先ずボディの状態をいい感じにしておくことです。店舗に買取したいというバリューを感じてもらうことができなければ査定額のプラスは困難になりますから、綺麗にしておいたりもとの状態に戻しておくというようなひと手間が必要と言えます。

商談の時の態度も重要であります。横柄な態度でネゴシエーションに臨んでしまうのは心証をダウンさせる理由にもなります。人としての印象が良くないと業者にも疎まれる場合がございますから、客だからといってエラそうにならないように注意しましょう。