これが車買取店の車査定について調べてみた

愛車の買取では、まず先に見積もり査定を行います。車の種類と何年式かによって、基礎となる通常時の値段のイメージをしておきます。これに比べ更にコンディションがマイナスなら、査定金額を少なくするといった手順でやられていきます。

一定レベルでのプライスについては買取のお店の方で基準となる金額というものを保有しています。コチラに関しては業者間でのみ流通しているもので、その額面はその車と年式によって残されているものです。なのですが、このプライスはあくまで標準的なものであり、それ以上の意味はないものです。それに加え、その価格より高値で買取して頂けたり、または安く買い叩かれたりの事だって当然のようにあり得る話です。

お店の立場としては限界まで低価格で引受けしたいので、その店舗にもよりますが基礎的な買取標準価格を見せたうえで、それ以上に安い方向へと話をつなげようとします。売り手側としてはちょっとでも高い金額で売渡したいので、ここでの交渉ではしたたかに話を持っていくのが成功の秘訣です。あるいは、売却に関しての額面が譲り合えなかった際はいったん保留し、話は休止状態とします。そうしてからよその買取ショップと駆け引きを進行させるのです。

仮にそこでプライス的にさらに高値となって満足できるものだったら、先の業者との交渉は終了となっても気にしなくて良いです。すなわち、売ろうとしている側が満足がいくようにネゴシエーションをしていけばいいという事なのです。一番気を付けてほしいのは、焦って売却額を決めてしまって、後から後悔をすることです。値段についてはなんといっても強気で話をした方が後悔はしません。”